高可用性(HA)のための拡張機能

バックアップとリカバリの機能拡張

効率良いバックアップのための拡張機能
フラッシュ・リカバリ領域の設定・管理

フラッシュバック機能(Flash Back Any Error)

下記の機能は、すべて「フラッシュバック」と呼びますが、各機能は次の通り実現方法が異なります。

フラッシュバック機能 実現方法
フラッシュバックドロップ フラッシュバックログ
フラッシュバックドロップ ごみ箱
フラッシュバックテーブル UNDOデータ
フラッシュバック問合せ UNDOデータ
フラッシュバックバージョン問合せ UNDOデータ
フラッシュバックトランザクション問合せ UNDOデータ

フラッシュバック・データベースの構成・実行

フラッシュバック・ドロップの実行方法
新しく拡張されたフラッシュバック問合せ
フラッシュバック・テーブル機能

関連動的なビュー

V$RECOVERY_FILE_DEST
V$FLASH_RECOVERY_AREA_USAGE
V$FLASHBACK_DATABASE_LOG
V$FLASHBACK_DATABASE_STAT
DBA_RECYCLEBIN
USER_RECYCLEBIN

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License