サーバー構成

インストール新機能

  • インストールDiskが一枚になります。
  • Linux環境でrunInstallerに-ignoreSysPrereqsオプションを付ければシステム要件チェックを無視することができます。

Database Upgrade

Oracle10gに直接にアップグレードできるバージョンは以下の通りです。

  • Oracle 8 806
  • Oracle 8i 817
  • Oracle 9i 901
  • Oracle 9i 920

Database Downgrade

1.startup downgradeでデータベースを起動し、d0902000.sqlを実行します。
2.データベースをシャットダウンし、システムパラメータを調整します。
3.Oracle9iリリース2のホームディレクトリーからSTARTUP MIGRATEでデータベースを起動し、catrelod.sqlを実行して、9.2のデータディクショナリーを再インストールします。
4.SHUTDOWN IMMEDIATE→Startup Open

DBCA新機能

  • ASMディスク管理
  • SYSAUX表領域は自動的に作成されます。
  • Flash Recovery Areaが設定できます。
  • Grid Control Management設定

EM新機能

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License