Oracleユーザーの管理

ユーザーの作成

CREATE USER文
create user tom
 identified by tom
 default tablespace USERS temporary tablespace TMPGRP
 quota 1G on USERS
 quota 500M on OLTP
 quota unlimited on EXAMPLE;

IDENTIFIED BY:認定パスワードを指定する。
QUOTA … ON:表領域割当制限を指定する。
  • UNLIMITED - 制限無し
  • 0 - 使用不可
  • xxx{K|M|G} - 使用可能最大サイズ

DEFAULT TABLESPACE:デフォルト表領域を指定する。

CREATE SESSIONシステム権限の付与

上記で作成したユーザーでOracleデータベースにログインしてみる。

ROD(SYS)>conn tom/tom
ERROR:
ORA-01045: user TOM lacks CREATE SESSION privilege; logon denied

警告: Oracleにはもう接続されていません。
PROD(SYS)>

CREATE SESSION権限を付与されないと、ユーザーがデータベースに接続できない。
PROD(SYS)>grant create session to tom;

権限付与が成功しました。

PROD(SYS)>conn tom/tom
接続されました。
PROD(TOM)>
ユーザー作成時のパスワード期限とアカウントの管理
create user jason
 identified by jason
 default tablespace USERS temporary tablespace TMPGRP
 quota 1G on USERS
 password expire
 account lock;
 
grant create session to jason;

PASSWORD EXPIRE:パスワードを期限切れにする。この設定によって、ユーザーがデータベースにログインする前に、ユーザーまたはDBAはパスワードの変更が必要となる。
ACCOUNT {LOCK|UNLOCK}:ユーザー・アカウントをロックし、アクセスを禁止/解除できる。

上記で作成したユーザーでデータベースにアクセスしてみる。

PROD(SYS)>conn jason/jason
ERROR:
ORA-28000: the account is locked    -- JASONがロックされているのでデータベースにアクセスできない。
 
警告: Oracleにはもう接続されていません。
PROD(SYS)>conn / as sysdba
接続されました。
PROD(SYS)>alter user jason account unlock;    -- JASONアカウントのロックを解除する。
 
ユーザーが変更されました。
 
PROD(SYS)>conn jason/jason
ERROR:
ORA-28001: the password has expired        -- パスワードが期限切れになっている。
 
jasonに対するパスワードを変更しています。        -- パスワード変更を要求される。
新規パスワード:
新規パスワードを再入力してください:
パスワードが変更されました。
接続されました。
PROD(JASON)>

ユーザーの変更と削除

パスワードの変更
ROD(TOM)>conn jason/oracle
接続されました。
PROD(JASON)>alter user jason identified by jason;
 
ユーザーが変更されました。
 
PROD(JASON)>
一時表領域変更
PROD(SYS)>alter user jason temporary tablespace temp;
 
ユーザーが変更されました。
 
PROD(SYS)>
表領域割当制限の変更

PROD(SYS)>alter user tom quota 0 on OLTP; — ユーザーTOMのOLTP表領域に対する割当権限が取り消される。

ユーザーが変更されました。

PROD(SYS)>

ユーザー削除
PROD(SYS)>drop user jason cascade;
 
ユーザーが削除されました。
 
PROD(SYS)>

ユーザーに関する情報

DBA_USERS:データベースのすべてのユーザーの記述が表示される。
DBA_TS_QUOTAS:ユーザーの表領域割当て制限が表示される。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License