Clusterwareのインストール
OSの設定

ユーザー等価性、共有ディスク等。
Clusterwareインストールの事前設定を参照。

Clusterwareインストールの事前チェック
[oracle@rac-node01 oracle]$ /home/oracle/stage/clusterware/cluvfy/runcluvfy.sh stage -pre crsinst -n rac-node01,rac-node02
ノード1でインストーラーを起動

この検証ではoracleユーザーでClusterwareをインストールしてみた。本番環境でrootユーザーでインストールを検討して下さい。

[oracle@rac-node01 oracle]$ ./stage/clusterware/runInstaller

crs_0.JPG
InventoryディレクトリとClusterwareホームを指定
crs_1.JPG
 
crs_2.JPG
クラスタ設定

「ADD」ボタンを押して追加ノード情報を入力する。
crs_3.JPG

ネットワーク設定

「Interface Type」を確認した上で正しく設定する。デフォルト状態、eth0がPrivateになっている。
crs_4.JPG

OCRと投票ディスクの設定
crs_5.JPG
 
crs_6.JPG
Clusterwareのインストール
crs_7.JPG
 
crs_8.JPG
rootユーザーでスクリプトを実行
crs_9.JPG
 
上記のスクリプトを実行する時、両ノードで順番にスクリプト1を実行してから、スクリプト2を実行したほうが良い。
片方のノードでスクリプト1と2を実行してから、他方のノードで1と2実行することはオラクル社に薦められない。

ノード2で/u01/app/oracle/crs1020/root.shを実行する時、下記のようなエラーが出る可能性がある。

The given interface(s), "eth0" is not public. Public interfaces should be used to configure virtual IPs.

Oracleの不具合みたい。ノード2でrootユーザーになってvipcaを起動して、VIPの設定を行う。

VIPCAの起動
 

[root@rac-node02 root]# /u01/app/oracle/crs1020/bin/vipca

vipca_0.png
 
ネットワークインターフェースを選択と設定
 
vipca_1.png
 
vipca_2.png
 
VIP設定の完成
 
vipca_3.png
 
vipca_4.png
ノード1のrootユーザーでスクリプトを実行するウィンドウでOKを押したら完了。
crs_10.JPG
インストール後の確認

OS上でCRSプロセスの確認

[oracle@rac-node01 oracle]$ ps -ef | grep d.bin | grep -v grep
root      5335     1  0 00:56 ?        00:00:03 /u01/app/oracle/crs1020/bin/crsd.bin reboot
oracle    5616  5320  0 00:57 ?        00:00:00 /u01/app/oracle/crs1020/bin/evmd.bin
oracle    5773  5726  0 00:57 ?        00:00:01 /u01/app/oracle/crs1020/bin/ocssd.bin
[oracle@rac-node01 oracle]$

crs_statでのステータス確認
[oracle@rac-node01 oracle]$ /u01/app/oracle/crs1020/bin/crs_stat -t
名前           型             ター...ト 状態      ホスト
------------------------------------------------------------
ora....e01.gsd application    ONLINE    ONLINE    rac-node01
ora....e01.ons application    ONLINE    ONLINE    rac-node01
ora....e01.vip application    ONLINE    ONLINE    rac-node01
ora....e02.gsd application    ONLINE    ONLINE    rac-node02
ora....e02.ons application    ONLINE    ONLINE    rac-node02
ora....e02.vip application    ONLINE    ONLINE    rac-node02

OS起動時のCRS起動設定確認
[oracle@rac-node01 oracle]$ tail -5 /etc/inittab
# Run xdm in runlevel 5
x:5:respawn:/etc/X11/prefdm -nodaemon
h1:35:respawn:/etc/init.d/init.evmd run >/dev/null 2>&1 </dev/null
h2:35:respawn:/etc/init.d/init.cssd fatal >/dev/null 2>&1 </dev/null
h3:35:respawn:/etc/init.d/init.crsd run >/dev/null 2>&1 </dev/null
[oracle@rac-node01 oracle]$
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License